著書「人生が変わる白内障手術」の初版分5000冊が完売しました!

2017年2月1日に発売した私の著書、「人生が変わる白内障手術」の初版分5000冊が完売し、6月に第2販が増版されることになりました。

初版の完売が一つの目標だったので、読者の方々、そして大宮七里眼科を支えてくださる方々にはとても感謝しております。

「人生が変わる白内障手術」は、まだまだ日本では普及していないレーザー白内障手術、および多焦点眼内レンズについて詳しく説明するために執筆しました。

レーザー白内障手術は2012年に私が日本で最初に成功し、現在は1100件以上ものレーザー白内障手術を行いました。

多焦点眼内レンズについては開業して間もなく9年前に両親の白内障手術を自ら執刀し、その手術にはもちろん多焦点眼内レンズを使用しました。

「人生が変わる白内障手術」を読んだ読者の方の感想で最も多いのは「わかりやすかった」という印象です。

「人生が変わる白内障手術」は専門用語は使わずに、誰にでもわかるように私が行なっている最先端白内障手術を説明しています。

「人生が変わる白内障手術」は全国の書店で取り扱っています。ぜひ手にとってみてください。

人生が変わる白内障手術