私の著書「人生が変わる白内障手術」が出版されます

「人生が変わる白内障手術」が2017年2月1日に幻冬舎から発売されます。

このたび著書「「人生が変わる白内障手術」」が出版されることとなりました。
多焦点眼内レンズやフェムトセカンドレーザー白内障手術などの登場によって、現在の白内障手術は数年前に比べて格段の進歩を遂げました。いまや白内障手術は白内障を治すためだけの技術ではありません。しかしそのような情報は、まだあまり知られていません。
私の著書・「人生が変わる白内障手術」は、最先端の白内障手術のことをよく知らない皆さんに、その素晴らしい効果を知っていただくことです。
白内障手術で良く見えるようになることは、すでに多くの人たちがよく知っています。
しかしそれでも実際に私の両親のように多焦点眼内レンズの手術を実際に受けた人の生活を目の当たりにすると、その便利さ、快適さは予想を上回ると思います。多焦点眼内レンズやフェムトセカンドレーザー白内障手術という最先端白内障手術のテクノロジーの進化は、ほとんど日本では知られていないのが現状なのです。
「白内障手術なんてまだ先の話だから、今の自分には関係ない」と思う方もいらっしゃると思います。白内障手術は本書でご説明する多焦点眼内レンズやレーザー白内障手術などの最先端のテクノロジーによって格段に進歩しました。それにより、今までより若い年齢や軽度の白内障の方であっても行えるようになっています。手術の進歩は、手術を受けることのできる患者さんの層を広げることにも役立っているのです。
私の著書・「人生が変わる白内障手術」では、そのような最先端の白内障手術の技術やメリットを余すところなくお伝えしています。
2月1日に書店やアマゾンで販売されますので、ぜひ手に取ってみてください。

著書の詳しいご紹介はこちら。
https://nanasatoeye.com/book/

こちらのブログもぜひご覧ください。
大宮七里眼科多焦点眼内レンズ・ブログ