第35回「人生が変わる白内障手術」出版記念セミナーを本日開催いたしました

2ヶ月に一度行っている大宮七里眼科・山﨑健一朗院長が講演する「人生が変わる白内障手術」出版記念セミナーを、今回も無事に開催することができました。
ご参加いただいた方には感謝申し上げます。

特に今回はセミナー後に診察をご希望される方も多く、セミナーを受けていただいている事もあり、よりご自身の目の状況をご理解、安心していただけたかと思います。
白内障は進行は緩やかなことが多いですが、その反面、なかなか手術へ踏み切れず我慢のされている方も多いかと思います。
しかし、そのままの状態では緩やかにですが進行し、我慢の末、手術をご希望される時には白内障が進んだ状態の方も多く目にします。
レーザーの白内障手術はレーザーでの切開のため、メスの手術は怖いと思っている方に安心して手術を受けていただけます。
特に多焦点眼内レンズは老眼や遠視、乱視、近視の矯正も出来ますので、白内障以外の治療も一緒に行えるという点では大きなメリットがあります。
白内障は誰でもなる病気です。いつ手術を受けるべきか、タイミングは我慢の末ではなく、今をより良い生活をするためにいつが良いか考えていただけたらと思います。
術後の患者さんのお話で、見える事で辞めてしまっていた趣味を再開したり、ゴルフを楽しんだり、目だけではなく、心までも若返ったように生き生きとされている印象を受けます。
せっかくの人生、1日を大切に、より良い時間を過ごせるための力になれればと思っています。

次回のセミナーは2ヶ月後の8月18日を予定しています。ぜひ、今回ご参加いただけなかった方やご興味がある方はご参加下さい。

第36回「人生が変わる白内障手術」出版記念セミナー
講演者 大宮七里眼科院長・山﨑健一朗
日時 2021年8月18日(水) 午後2時30分から1時間程度
場所 大宮七里眼科 (埼玉県さいたま市見沼区風渡野678−1)

第35回「人生が変わる白内障手術」出版記念セミナーは現在参加者を受け付けております。
ご参加に関しては完全予約制になりなすので幻冬舎へご連絡下さい。
予約電話番号 03-5411-6440