4月14日の読売新聞に大宮七里眼科院長・山﨑健一朗院長のインタビュー広告が掲載

明日(2021年4月14日)の読売新聞・朝刊(関東版)に、日本アルコン社による大宮七里眼科院長・山﨑健一朗院長のインタビュー広告が掲載されます。
3焦点の多焦点眼内レンズであるパンオプティクスについての記事です。
大宮七里眼科ではパンオプティクスを800例以上に使用しました。
パンオプティクスなどの焦点距離を多数持った新たなタイプの多焦点眼内レンズをご希望の方は大宮七里眼科にご相談ください。