6月16日の第35回「人生が変わる白内障手術」出版記念セミナーは参加者募集中です

好評をいただいている山﨑健一朗院長による第35回「人生が変わる白内障手術」出版記念セミナーは参加希望者を受け付けております。
感染対策のため、人数制限をもうけております。
定員に達し次第、募集を締め切りますのでお早めに申し込みください。

第35回「人生が変わる白内障手術」出版記念セミナー
日時 2021年6月16日
場所 大宮七里眼科(埼玉県さいたま市見沼区風渡野678-1)
講演者 大宮七里眼科院長 山﨑健一朗
参加費 無料
予約電話番号 03-5411-6440
連絡先 gmc_seminar@gentosha.co.jp

山﨑健一朗院長は2012年にレーザー白内障手術を日本で最初に行い、両親への多焦点眼内レンズによる白内障手術を自ら執刀したことで知られています。
そのため、「大宮七里眼科といえばフェムトセカンドレーザ白内障手術による多焦点眼内レンズ手術」と自負しております。
眼の見え方に少しでも不安のある方は、ぜひ大宮七里眼科・山﨑健一朗院長が講演する「人生が変わる白内障手術」出版記念セミナーにご参加いただければと思います。
セミナーでは山﨑健一朗院長の著書「人生が変わる白内障手術」の詳細について、そしてフェムトセカンドレーザー白内障手術やパンオプティクス、テクニス・シナジーなどの最も新しい高機能の多焦点眼内レンズについて、詳しくご説明をします。

このセミナーは午後2時30分から45分間程度です。
遠方からセミナーに参加される場合には、セミナー当日に診察を受けることもできます。
セミナーの前後で受診が可能ですが、セミナー後は診察が混雑することがありますので、午前中に受診されることをおすすめしております。
午前8時30分から診察の受付をしております。

眼の状態はお一人お一人異なります。
眼がみにくい原因が、必ずしも白内障のせいだけとは限りません。
大宮七里眼科は白内障だけではなく、網膜、角膜など、全ての眼科の病気について詳細に検査をします。
大宮七里眼科の眼科専門医たちは、すべての眼科疾患を専門分野としております。
場合によっては白内障手術以外の治療が必要となる方もいらっしゃいます。
大宮七里眼科では眼科専門医が写真などの検査結果をお見せしながら、丁寧に病状や治療の方針をご説明しますので、ぜひこの機会に受診してください。

出版記念セミナーは、コロナ感染予防のため、現在通常より定員を少人数に絞って行なっております。
また、スタッフは全員マスクを着用し、窓をできる限り開けること、機器の消毒など、感染対策には万全の体制で望んでおります。

皆様とお会いできますことを、大宮七里眼科スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。